3dsmaxのカメラアニメーションをAfterEffectsにインポートする

Filed under AfterEffects, CG

Maxでつけたカメラの動きをAEに持ってくる時に使用する。

カメラだけじゃなくてあらゆるオブジェクトの位置をエクスポート出来る。

「AE_Position_Exporter」

http://www.scriptspot.com/3ds-max/scripts/after-effects-animated-position-exporter

http://aarondabelow.com/max_scripts/AEX_v1.0.zip

かなり古いスクリプトのようだが、max2012でも動作を確認出来た。

Maxのスクリプトフォルダに入れてメニューから起動すると、

このようなウィンドウが表示される。

 

 

 

 

アニメーションしていないときはStatic Position、アニメーションの場合はその下のAnimated Positionを使う。

書き出したいフレームを指定して、「Export Animated Position」を押すと、位置情報が書かれたtxtが生成される。(Max上でテキストファイルがオープンされるが、一旦閉じて、保存された生のtxtをテキストエディタなどで開き直した方が良い)それを丸ごとコピペして、AEのキーフレームにペーストする。

これをカメラ本体とターゲット、2回行うことで、カメラの動きを同期出来る。

あくまで位置情報のみなので、カメラのレンズサイズなどは手動で同じ値に設定しなければならない。

 

この手のスクリプトは複数あるが、試した限りではどれもターゲットカメラのエクスポートにしか対応していなく、カメラの回転情報がエクスポート出来ない。

そこでフリーカメラの場合は、ちょっと細工をする。

まずダミーオブジェクトを作りカメラにリンク。位置、回転の位置合わせを行い、ローカル軸上で適当にカメラから離した位置に移動させてやる。そのダミーの位置情報を上記のスクリプトで取得して、AEの2ノードカメラの目標点の位置情報としてインポートすれば良い。要するに逆ターゲットカメラのようにしてダミーによって強制的に位置情報を取得するかんじ。

 

Post a Comment

Your email is never published nor shared. Required fields are marked *

*
*